06
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらくら。

学会おわったーー

CA391726.jpg

念願のパワポデビューしたんだ

最近はずっと、このダニエル(パソコンのなまえ)と、どこでも・・・
本当にどこでも、ずーっと、一緒でしたね・・・


今回の発表も、すごくすごくすごく勉強になりました

たくさんコメントいただけて、ディスカッションできて、それがしあわせ。
いろいろ論じたい欲求がますます高まるよ。

しかし、発表後ってなんか・・・
良かったよって言われても、なーんか落ちこんでしまうネガティブなわたし・・・

いや、てゆうか単にめちゃめちゃ消耗してるんだよね。
自分では元気なつもりでも、たまにふらふらくらくらするんだな?
ここしばらく睡眠は1、2時間、食事は1食、状態だから当たり前っちゃ当たり前か・・・

意識 is も う ろ う。


まぁ、これで鬼スケジュールの6月も終わりますな
まぁ、7月が鬼じゃないかってゆうと、さらに鬼疑惑もあるんだけども

7月はどちらかとゆうと、パソコンよりはピアノが相棒かなー。
ピアノも、パソコンみたいに電車でできればいいのに(笑)

いやまて、その前にDゼミ(ドクター=博士課程のゼミ)デビューがっ
・・・
かはっ。

の、脳が・・・ついてゆかぬ・・・

同時に抱えているものがいくつもありすぎて、
中にはいちおうお仕事的なモノもあるし、
その全部の質がちがいすぎて、
・・・
混乱の局地である。

がんばるんだ・・・がんばるんだよわたし。

いや、それでもまだ全然元気な気がする。
全然がんばれるっしょ。

がんばるっ



うちのあじさいちゃん咲いたよ

CA391721.jpg

そしてこちらは・・・

CA391565-1.jpg

CA391564-1.jpg

もはや・・・
どこぞのあじさい園ですね

あ、やっぱりお茶大です
ほんときれいなー

CA391571-1.jpg

まぁ、上手くそれっぽく撮ってるってのもありますが
やっぱり写真家の娘としては、ね


最後に。
元気がでそうな、いやされショット

CA391693.jpg

おそろいりぼんと

CA391713-1.jpg

お茶ネコと

CA391723-0001.jpg

タイ語の先生のおうちのフェレット、ハナちゃん

めっちゃかわゆーなんです


いやされながら勉強します



毎日、天気予報とレインブーツを見比べて悩んでいる

りんごでした(笑)
スポンサーサイト

夏よこい。

************************************

 学会発表のご案内

 民族藝術学会 第65回東京研究例会

 日時:6月 26日(土)14:00?

 場所:お茶の水女子大学 生活科学部本館128教室
 (東京メトロ丸の内線 茗荷谷駅徒歩5分)

 《研究発表》

  鄭恵珍 「朝鮮朝時代の宮中舞踊と地方外房女妓の活動との関わりについて」

  山下暁子「タイ音楽の伝統とプラシッド・シラパバンレン(1912-1999)の音楽実践」

************************************


今日はひっさしぶりのオフ

朝はちょっとゆっくりめに起きてー
淹れたてのコーヒーなぞのんでー
お料理してー
あとはずっとお勉強してー

まんぞくー


じゃんっ

IMG_3807-1.jpg

明太子クリームパスタ

いただきものの、美味しーいめんたいこさんを使って・・・
やまやってとこの明太子、はんぱなく美味しいデス

CA391634-1.jpg

CA391630-1.jpg

熱したバターに生クリーム、牛乳、ちょっとおだし、
あとは塩コショウだけで、シンプルがいちばん
かるくほぐした明太子を入れたら、もう加熱しちゃだめです
生の明太子ものせて、混ぜながら食べるとさいこうー

オフの日がやっと合ったパパと
一緒に作って、一緒に食べました



昨日はオペラに行ってきました

100618week_5_thumb.jpg

二期会Week in サントリーホール2010 愉しみの刻 『歌の宝石箱』
というシリーズの第5日

ラヴェル『子供と魔法』


ラヴェルは、小さな作品でも、とにかく仕事が丁寧だなぁと。
小さいのは、あえて、なんだよね。
そうゆうとこ、好きですねぇ。
改めて、思いました。

前半の部で歌曲も聴けて、
「シェエラザード」の「アジア」って曲が好き
いかんせん、長いけど(半内輪ネタ)


後半のオペラでは、大学で散々お世話になったオペラ歌手さん、Kさまのお姿を見て、
苦楽を共にした日々を思い出したりしつつ・・・

てかピアニストさん、めちゃくちゃ上手かったなぁぁ


試みとしては
アクセサリーデザイナーさんとコラボしてたり、
オペラではCG映像も使ってたり。

新しい試みというのは、
斬新であるということの次に、
何を魅せることができるのか。


いやー、すごく勉強になりましたね。
まず楽しかったし、刺激的だった



最近、大学では・・・

CA391602-1.jpg



CA391603-1.jpg

お茶ネコ・・・

何をされても起きません(笑)


最近あついからね



タイに行くようになってから、暑いのが好きになってきた

りんごでした

よきまなび。

おとといの土曜日は、学会発表でした

CA391590-0001-0001.jpg

この、A3×4枚のレジュメさん。
70部を印刷&ホチキス止めってゆう・・・孤独な作業ですね(笑)


今年度は、3回も学会に出させていただく機会があって

3月には東洋音楽学会、今回は日本音楽学会
さらに今月、もう1本あるのです


今回は

************************************

日本音楽学会 関東支部 第339回定例研究会

日時 2010年6月12日(土) 午後2時?5時 
場所 武蔵野音楽大学 江古田校舎 3号館447室

司会 平野 昭 (静岡文化芸術大学)

研究発表
1. レオニード・クロイツァーのベートーヴェン解釈
 -ピアノソナタ第26番 Op.81a 変ホ長調「告別」を例にとって-
 畑山 千恵子

修士論文発表
2. タイ音楽の伝統とプラシッド・シラパバンレン(1912-1999)の音楽実践
 山下 暁子 (お茶の水女子大学大学院)

3. A.シュナーベル校訂『ベートーヴェン ピアノ・ソナタ全集』に関する一考察
 畑野 小百合 (東京学芸大学大学院)

4. チェルニーの演奏理論におけるテンポの位置づけ
 -楽譜と演奏のはざまで-
 中川 航 (東京大学大学院)

5. ベートーヴェンとファンタジー
 -即興演奏と作曲の間の創造プロセス-
 越懸澤 麻衣 (東京藝術大学大学院)

************************************

という感じで、
司会の先生をはじめ、ベートーヴェン研究の方ばかりだったので・・・

一言で言ってしまえば・・・

どう見ても・・・


  アウェイすぎる!!


と、ガクガクブルブルしていたのですが(笑)


発表の内容的にも、質疑応答の受け答えも、
全体的に、落ち着いて、丁寧に、お話することができたとおもいます

質問やコメントもいただけて、
発表後も話しかけてくださる方々がいらっしゃって、
(私の発表を聞きたくて来ました、という方もいらっしゃって)

とても良い、学びの場となりました


夜も眠れず、何も食べれないくらい緊張しましたが・・・
異端児扱いされることもなくて(笑)、よかったです

基本、ネガティブなので・・・



先週は、歌舞伎に行ってきましたー

5306_1.jpg

国立劇場の、歌舞伎鑑賞教室「鳴神」という公演でした。

前半が、歌舞伎役者の、澤村宗之助さんによる解説、
後半が「鳴神(なるかみ)」の舞台、という構成


解説が、ただ説明する、って感じじゃなくて、
すごく凝っていて、小演技とかもあって(笑)、
面白かったし、大変勉強になりました

ああいったものを自分なりに消化して、私からも提供できるようになりたいな


歌舞伎の舞台ももちろん、とーっても面白くて
学会の前日だったのに、ナチュラルハイみたいになっちゃって大変でした(笑)

伝統、とか、クラシック、って聞くと、
難しそう、堅苦しそう、って思う人多いかもだけど・・・
全っ然そんなことないのにねーたのしいのにねー

CA391587.jpg

ロビーにあった彫刻どーん
かっこいいぜ


今日、いよいよ梅雨入りしちゃいましたね
しかし今年は・・・

つ、ついにっっ

ここ2年くらい、

ほしいなー
ほしいよー
やっぱりほしいなー
ほしい・・・ほしいほしいほしいー

と、思い続けてきた(そんなに?笑)


レインブーツをゲット


きゃーきゃー


あんまり嬉しくて、「曇りのち雨」「曇りときどき雨」くらいでも
喜んではいちゃうよね
雨ふらないと落ちこんで
ちょっとでも雨ふったら勇んで外に出ちゃうよね

・・・と、ここまで言って、写真を撮ってないことに気づきました(笑)
撮ったら載せようっと



梅雨入り前に撮った、近所のおうちのきれいなお花さん

CA391551-1.jpg

CA391549-1.jpg

きれいなー



6月後半も

怒 濤 

だぜ


とはいえ楽しくがんばりんごぉーー

でした

何物も、孤立していない。

CA391507-1.jpg

大学のあじさーいっ
きれーい

うちの庭のも、はやく咲かないかなー



先週は、もの凄い(としか言えない)講演をふたつも聞いてきました


まずは・・・
CA391390-0001.jpg

小泉文夫音楽賞の授賞式で、記念講演を。

小泉文夫(1927-1983)は、民族音楽の研究者。
世界中の(本当に、文字通り、世界中の)音楽を調査研究した・・・
もの凄い(としか言えない)人です

彼を記念したこの賞を今年受賞されたのが、ハワイ大学のバーバラ・スミス先生と、メルボルン大学&トリビシ音楽院のジョーゼフ・ジョルダーニア先生。

今回は、ジョルダーニア先生の
「人類進化過程における合唱歌唱の起源」
を聞くことができました。

9ヶ国語で100件以上の論文を書いている(!)という先生。
ポリフォニー音楽のお話はとっても興味深かったー
難しかったけど・・・一生懸命お話を聞いて、頭つかうの楽しいー

式と講演に続いて行われたパーティでも、有名な先生がたくさんいらっしゃって・・・
いやこっちが一方的に知ってるだけなんだけどね・・・
どきどきしてもうお料理なんて大して食べられないよね

はやく対等にお話できるようになりたいなぁ・・・がんばらなきゃなぁ・・・

会場の東京ジョンブルも素敵だったし
貴重な経験でしたっ


そして・・・
CA391540-0001.jpg

大学のイベントの中で行われた、徳丸吉彦先生の特別講演。
お手伝い要員として、ディスクを再生したりの助手をしました

徳丸先生はお茶大の名誉教授で、放送大学の教授でもいらっしゃいます。
私が入学したときには既にご退官されていたので、
授業を受けることはできなかったのですが・・・

私たちにとっては本や論文ではおなじみの、
神のような存在(笑)といっても過言ではありません

講演は、

「音楽は孤立していない
  音楽のテクスト・コンテクスト・メタファー」

というもの。

端的に、面白い!!
凄く面白い!!

なんか・・・説得力が違う。

それは先生のお話も、実例として挙げられた音楽も、
全て、先生自身のことばとして語られているから。だと思う。

講演の前日に、ちょうどゼミで発表をしたばかりだったので、
私が研究しているネタも絶対面白いのに・・・
なんで面白く話せないんだろう、と思って。
面白くってあれですよ、ギャグ言うとかじゃなくて(笑)


話の切り口、目のつけどころ、以上に、

経験。

いかに豊かに、それがあるか。
いかに自信をもてているか。


先生かっこよかったー
そんな先生と、おそろいの水筒を持っていたってゆう(笑)
そしてその水筒のお茶をもらったってゆう(笑)


いろんなことを、それだけで、孤立したものとして論じてはいけないんです。

あとはそれを、いかに説得力をもって発信していくか。

あああ大変だよ
気がとおくなるよ



そんなこんなで、
おとといはバンドのうちあげー

CA391534-2.jpg

そう、先週の日曜日は・・・
ライブ本番でしたっ

じゃーん

CA391414-1.jpg

安田講堂どーん

無題

ステージ、本格的ー

2010.5 006-1

場にそぐわない、クラシック弾き(笑)

CA391492-1.jpg

スッゴク盛り上がりましたーー
クラシックにはないこのノリ、新鮮だなぁ

舞台から見た、頭だらけの客席を写真に撮りたかったなぁ


りんご応援団(笑)が何人もきてくれましたよ

中でも盛り上げてくれた2人ありがと

CA391462-1.jpg

が差し入れ(?)にリボンくれたよー

CA391475-1.png

おそろい
このりぼんテンションあがるー(笑)


ライブ中には、リーダーに色紙を贈呈したりしました

CA391412-1.jpg

キティちゃんのラブリー色紙(笑)
もちろんりんご発案

リーダーと私は高校の同級生なのですが・・・
彼がいてこそのこのバンドだったので

リーダーと乾杯っ

CA391483-1.jpg


さいごに・・・

こうやってしょってると、
「キーボードが歩いてるみたい」
と言われてました(笑)

CA391455.jpg

たしかに・・・(笑)
みじかい間だったけどありがとう相棒


そしてメンバーのみんな・・・ありがとう

CA391295-1.jpg



いつのまにか6月・・・

梅雨に入る前にピクニックにいきたい・・・


りんごでした

プロフィール

りんご

Author:りんご

**********

ブログをお引越ししました!

 http://ameblo.jp/
   ringogorogoroblog

ブックマーク等の変更をお願いします♪

**********

カテゴリ

最新記事

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。