08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りました

昨日の朝、帰国しました

さすがに涼しいですね

何度も車やバイクにひかれそうになりましたが(向こうは運転が死ぬほど荒い)、
事故にも遭わず、
屋台や地元民御用達の食堂でごはんを食べたりもしましたが、お腹もこわさず、
スリにもあわず、ぼったくりもされず、拉致もされず、飛行機も落ちず、
至極元気に、無事に帰ってまいりました。


ホストファミリーの皆様、タイの友人たち、先生方や学生さん方、行く先々で知り合った方々には、本当に本当に本当にお世話になりました・・・

もはや意味がわからないくらい親切にしてもらって、
だって私なんて見ず知らずのどこぞの人間だし、
実はちょっと落ちる出来事もあったのだけど、皆様の優しさに本当にしみじみです・・・


全力でフィードバックせねば。
これからの私の努力次第です。



さて
タイでは、いたるところに神様がいて、人々が熱心に祈っている姿をよく見かけました

DSCF0149-1.jpg

ここは、エラワン祠というところで、滞在中はこの前を通ることがよくあったのですが、
朝から晩まで、常ににぎわっていました

DSCF0162-1.jpg

神様は、「ブラフマー」というヒンズーの神様です。

DSCF0164-1.jpg

真剣そのもの


そしてここでは、願いが叶った人は、奉納の舞というものを捧げます。
そのために、踊り子さんたちと演奏者たちが常にスタンバイしているのです

DSCF0463-1.jpg

DSCF0118-1.jpg

せっかくなので、私もお祈りをしてきました

DSCF01142-1.jpg

DSCF0460-1.jpg

見よう見まねで、花輪を捧げて、お線香とろうそくを立てて・・・

・・・・・・

叶いますように


そしてこちらも、タイではなく、ヒンズーの神様なのですが・・・

DSCF0141-1.jpg

「ガネーシャ」という神様です。
頭が、象さん

学問と芸術の神様ということで、本を読んでいたり、楽器を弾いていたりする置物も見かけました。

DSCF0011-1.jpg

日本ではちょっと前に、小説やドラマの夢をかなえるゾウで話題になったらしい
その中のガネーシャはちょっと面白い感じみたい

それにしても、学問と芸術なんてぴったりだし
同期のみんなと、助手室用にも(笑)、このガネーシャを買ってきたよ


明日は久しぶりに学校
当たり前だけど、いつのまにか10月だし・・・

エンジンフル稼働で、がんばらないと。


まだじゃっかん頭がぐるぐるしている、りんごでした
関連記事
スポンサーサイト

no subject

おかえりなさい!無事で何より☆
タイ料理食べにつれてってー^^
Secre

プロフィール

りんご

Author:りんご

**********

ブログをお引越ししました!

 http://ameblo.jp/
   ringogorogoroblog

ブックマーク等の変更をお願いします♪

**********

カテゴリ

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。